欲望の部屋

猫様と奴隷人間そして趣味の撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MADMAX ギター製作の思い出

20150819_IMG_5236.jpg
ショッパナからまたコスプレ話ですみませんが
夏コミでマッドマックスのドゥーフウォリアーやってきました!ヒャッハー
マッドマックス最高に面白いですV8V8V8V8V8V8!!!!!


で、この仮装の主役とも言えるギターの制作日記を書きまする。
ただ、時間が無いなか夏コミの当日の朝まで作っていたので不満が多く
作り直す予定です。


IMG_5070.jpg
まず、ギターとベースを、安いジャンク品で用意します。
ヤフオクで買いましたが送料がかかるので何だかンだと1個4000円近く…(;∇;)

IMG_5074.jpg
ベース側はレフティ?リバースヘッドなので一度切り離して、金具も外して表裏逆転にする。


IMG_5077.jpgピックアップ、ピックガードは全部とりはずし、アタリを描いて…

IMG_5078.jpg
電ノコ(レシプロソー)で切る!!!
ボディの木は非常に硬く電動なのに超絶疲れましたし何時間もかかりました。。。
振動で肌が痒くなるし、部屋の中が木の香りになりましたw
ギターの下に使用済み猫の爪研ぎを敷く。
捨てずに溜めてたんですがw これがけっこう便利でした。

IMG_5085.jpg
カット終わり。
断面がガッタガタなので、サンダーで磨くと●。
だけどサンダーがないので、グラインダーで少しだけ整えました。
吸塵機能付きサンダーが欲しいでずギギギ
この時点では、便座を使用しているという知識がありませんでした…

20150819_IMG_5091.jpg
裏側はIKEAの家具の余った金具で何となく結合。
丁度いいパーツが有って良かったですw
ネックとネックの間は90mmあけました
90mmの隙間はホームセンターの切れ端売り場から合板を。
表のボディとボディの隙間は軽い粘土です。
このセレクトは失敗だったかもしれませんんn
意外と負荷かかる場所なのでひび割れがひどかった;;

20150819_IMG_5099.jpg
取り外したピックアップを戻して、配線・配管をする。
使ったのはビニールホース、電気配線用のホース(?)、金属ホース、ゴムチューム、アルミ針金等
金属ホースは見た目がいいのですが、価格が高く(1800/m)切断するのが難しかったです。。。
ピックアップとボディの木の間に挟むように差し込み、ボディに穴あけで差し込んだり色々。

この辺りいい参考画像が見つけられず配置はデタラメっす


20150819_IMG_5112.jpg
意外と難航したのがヘッド部分です。。。
スパークプラグが刺さっているのは見えたのですが
細かい部分は最後までどうなっているかわかりませんでした。
実物の画像をみると、ギターもベースもペグが見えるんです
うまいことヘッドにカポってはめてある様子。
ベースはヘッド切っちゃったので気にしなかったんですが
ギター側は演奏機能は失いたくなかったので、
チューニングできるようなんとかかんとか作りました。

20150819_IMG_5109.jpg
スパークプラグ、合計で10本必要になります。
1個数百円ですが10個か〜…まてよ…ポチポチ…
あ、あ、あった!!!
ヤフオクて中古プラグが100円で出ておりました。・゚゚(ノ∀`)・゚゚・。
ただ大量すぎて送料で1200円かかりましたが、新品10個より安い!
沢山余っております!
1個50gちょい。中々重いです。

20150819_IMG_5273.jpg
ベース側はスタイロフォームを初めて使ってみました。
分厚いのを2枚重ねてから削り、やすり、木工用ボンドを重ね塗りして下地を作り
リキテックスで色塗ってその後シルバースプレーで塗装。
ヘッドに接着剤で固定してあります。

ギターは取り外せるよう、ライオンボードのベースの上に紙粘土でモッコリ盛って作りました。
軽いのですが、100円の軽い紙粘土4つ使っています@@
弾性あるものの強度はあまりなく、安もんだからかひび割れもけっこうあって
プラグ7本の重量に耐えれるか不安でした。。。
ヘッドに穴あけて、長めのボルトで固定してあります。
ヘッド部分完成して思ったんですが、ギターのヘッドが曲がってて
放射器のパーツにぶつかってるんですよね。
大失敗(´;ω;`)

20150819_IMG_5274.jpg
放射器はライオンボードでかなりテキトーに作りました。
裏側はこのようにガタボコですw
真ん中のパイプとボルトて固定し、取り外しできるようになってます。
赤いセロファンでファイヤーを…


20150819_IMG_5123.jpg
ギターの横に付く謎プレート。
脚や腰にあたるので、ある程度のフレキシブルさが欲しくて
ライオンボードだとユルユルだしプラ板だとカチカチだしなーということで、
極薄のアルミ板を5mmのライオンボードで挟みました。
なので丸い穴を切り抜くのが大変でガタガタでず

20150819_IMG_5190.jpg
何かのエンブレム付いてるけどなんだろう?と思っていたら
海外のコスプレイヤーが「DATSUN1600」というロゴ付けており
おそらくコレだろうと思います。
2mmのライオンボードG10で貼って2枚重ねてから切り抜き、
そ〜と段差を付けました。凄く疲れましたw
塗装はG10下地→水性塗料。
ギターには、プラスチックの蝶番を半分に切って付けました
これもボルトで取り外しできるように。
プラスチック製なので、多少力がかかっても大丈夫かなと思います
最後まで理想の金具は見つけられませんでした(。´Д⊂)


20150819_IMG_5207.jpg
そして夏コミ前日の朝、ギター含め全部完成しました。
夜中にいそいそと着てみた所、凄くバランスが悪くショック/(^o^)\

マスクがデカい!(ぶかぶか
ギターがデカい!(形がへん?!

ギャーでももう時間が無い!

夏コミ前日はワンデーの撮影があったので作業できず><

重たい機材抱えスタジオに向かい電車のっていると、
マッドマックスbotが撮影オフショットでドゥーフの画像をアップしていたのですが
今まで見た事が無いくらいギターが鮮明で見やすい画像でした…
私は奮えました…
完成とさせたはずのこのギター、形がオカシイ!!!!!
撮影後まっすぐ帰って20時半に帰宅
そこから併せ当日、夏コミ当日の朝4時まで戦い続けました

20150819_IMG_5271.jpg
不満はあるけど、さっきよりはマシになった!!!
面取りも断面の仕上げも一切してないけど!
昨日よりはマシだと思う!!!!!!!!!!!!

20150819_IMG_5277.jpg
本当はストラップ付けてないんだけどストラップ無しでは持てない重量なので
家にあったギターストラップを服と同じ素材で巻いてなるべく目立たなく。
エフェクターは再現諦めました
あとアレンジになるのですが掴んで持てるようチェーン付けてます。
ボリュームつまみはダイソーにあった指に付けるデジタルカウンターみたいのですw

気がつくともう朝の4時…白目のまま2時間だけ寝て夏コミに向かいました。
そして屋上展示場は地獄の猛暑!!!!!
1時間でリタイア(^q^)
更衣室にも行いきたくてもしばらく歩けないほどダメージにはびっくりでした
併せ中から立ってるのが辛くて辛くて
楽しめなくて凄い悔しかった。

というのがギターの製作日記となります 
ちゃんと寝よう!!!!!!!!!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。