欲望の部屋

猫様と奴隷人間そして趣味の撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影で許せないものがある

20150504_IMG_6758.jpg
(寝てるモフィオさんを起こしてしまった)

わーんまた放置してしもうたよ〜・・・
というものの、また同人誌描いてました(・∀・)
いい歳こいてほんとーになにを。
でもいい歳こいてから目覚めてしまったんだから仕方が無い。
ということで、明日が描いていた本を売る日です。
売れると良いな〜・・・
去年出てたイベントに比べると規模がクソ小さいから(´д`)

20150504_IMG_6769.jpg
(すごく厭そうないつも通りのホワイトさん)

猫様用のOLD一眼カメラ(D30)はRAWで撮る事は出来るけど
そんな面倒な事したことがなくて。
普段の撮影用の5DもRAWで撮影するので、カメラ本体で設定できる
ピクチャースタイルというものをつい最近まで知りませんでした/(^o^)\
JEPG+RAWで撮影した場合、設定したピクチャースタイルはJEPGのみに反映されるため
RAWをいじる私には無縁の長物だったからだと思うわけですが
最近たま〜〜に使うようにしております。
というのも、結局撮影中にモデルさんに見せるのはJPEGのほうなので
ここは鮮やかに、コントラスト低めに、強めに、という撮影者側の意思が伝わりません
この前屋外で撮影した時は日差しがキツかったのでコントラストを最低まで下げて
彩度は高めにして綺麗な感じにみせて画面確認しました
でRAWはそれに近い形に仕上げて行く、という感じなのです
これ、なかなかいい。悪くないかも。

ん?

そいや家で猫様撮る時はJEPGだけだから
このピクチャースタイルを設定したらええやんか…
と思ったのが昨日か一昨日くらい。
我が家の絨毯はド緑、赤など、ちょと濃い色なのですが
普通に撮影するとすごくあっさりした色になってしまうんですね
個人的にそれがさみしくて、でも自然光でしか撮らないのでうまく濃い色にならなくて。
そこでピクチャースタイルをいじってみたら
けっこうよくなった!!!良いじゃないー!
jepg撮影しかしない場合はコレ必須機能だな…うむ
JEPGをカメラローで開いて多少調整はできるけどそういうの面倒くさい。
明るくするのもめんどうくさい。
というわけで個人的に良い発見でした。遅いけど。






---------------以下、コスプレ撮影話ですよ------------------

コスプレ撮影で許せないものがいくつかあるんですわ
でも個人的な撮影趣向の問題なんで、
善し悪しではなくて好き嫌い、ということなんですよね。
それはわかってるんですが嫌いなんです(^q^)

それは、、、、

カメラマンによる過度な加工

これがどーしてもね、嫌いなんです!!!!


以下、勢いだけで書いているので
あまり気にしないで下さい。w





過度っていうのは、「エフェクト効果」「肌の修正」「背景加工」などなど…
エフェクト効果なんか、がんばりゃCG加工せんでも出来るものが多いはず。
肌の修正は頑張っても出来ないけど、個人的に嫌い。
背景加工は、きっと曇ってたんだろうなぁ…でも嫌い。w

ただの面白くない写真にエフェクト加工、しかもパッとみて加工かどうかわからないやつね
「頑張って撮りました〜」みたいな感じがいやだ。
加工に頼るんじゃない。
加工したら加工したと明記してほしい。
「XXさんの写真すごいかっこいいです!」なんてコメントされてて。
そうじゃない。加工がかっこいいんだろ。加工が〜よ〜・・・
私はこういうのが許せないから、アホみたいに頑張って1発撮りしたい派なのです


その2、肌の加工。
私は綺麗に撮影できるなら、綺麗に撮影したいから色んな機材を試したりしてますが
そこを加工に頼っちゃ〜おもしろくねぇえええ
「この人の写真影綺麗だな〜どんな機材使ってるんだろう?」
と、わくわくするんですよ。
機材じゃなくて加工でツルツルにしてるなら興味ない。むしろ興味ない。
私は影が強く出てしまうライティングを組むので、実年齢以上に見えてしまったり
実物より老けて見えてしまう場合はホオの影、法令線、口角の影を薄くする事はありますが
肌つるつる加工は一切しません。
↑のような、老けて見える影さえ消せばその必要性がないと思っております。
そんな年寄り撮ってないし、年寄りでも年齢がわかるような影を消せばOKじゃないですか?
すごいニキビ跡ならわかりますが、そうでもないような不必要そうな人でも加工しちゃって残念。
そういう加工をみてしまうと、その人の写真が信じられなくなる。
顔だけツルツルになってて、首や手など他の露出部分の皮膚感はそのままだったり。
ずさん、というか、ツメが甘い!
好きでお気に入りしてたカメラマンさんが突然レタッチするようになって。
良い写真なのに肌加工が全然だめで、見れたもんじゃない。
単純にボカシかけてるんだろうか。
他の服や武器と隣接した肌がオカシイというか気持ち悪くなってる。
違和感を感じてないのかなぁ?
何が変なのかもわからない?そんなはずはないと思うんだけど。
綺麗にぬかりなく加工する人でも、1000ピクセル程度のサイズになるとわかってしまうし
顔だけやってる人なんかもう画面から溢れ出る違和感が…!!!



これら色々な加工を「レイヤーさんがやる」のは、全然気になりません。
カメラマンとして、腕が足りなかったんだろうか。
お肌はすこし影やらは消したけど、気になるようでしたらあとはご自身でお好きにやってください。
その他、どうにでもしていいと思っております。

カメラマンがそんながっつり加工するってどうなんだろう。
色味ならまだいいんだけど
エフェクトと下手くそ&手抜き肌加工は自分で撮った写真を殺している気がする。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。