FC2ブログ

欲望の部屋

猫様と奴隷人間そして趣味の撮影

20141130 手作りおぱ

20141130IMG_7241.jpg
ホワイトさんが挟まっている所です
けして挟んだわけではありません
本人はさほど気にしていない様子なのが面白かったのです

20141130IMG_7272.jpg
すっかり冬になってしまい
冬を嫌うがあまり夏が大好きになってしまった私は嘆く毎日です
起きた時、靴下が片方ぬげていただけで布団から出るのが遅くなる。
洗い物が冷たいので嫌になる。
洗い上がった洗濯物が冷たいので干したくない。
風呂が寒い。
頭が乾かない。
何をするにも寒い。
着替えるのも寒い。
顔を洗うのも寒い。
何もしたくない。
何もしたくない………!!!!
外で暮らす猫たちが寒くて震えていると思うと辛い。
だから冬が嫌いです。
冬の寒さは動物の命を奪うもの、としか考えていない。
雪ではしゃいでるやつはその裏で凍死している命がある事を脳内に刻み込んでやりたい
しね!しね!冬め!しねぇえええ!
とか言うことはあまりありませんが
脳内ではこんな感じです
常春の国マリネラに住みたいよ


さて
20141130IMG_3854.jpg
海外のサイトでカップ麺容器で作ったソフトライトリフレクター風のものが良さげだったので作ってみました。
私の撮影スタイルは、ボディにストロボを付ける事はまずないのですが
撮影スタジオにBOOTYが指定され、そこがワイヤレス1灯規制のスタジオなので
ボディにも何か付けておこうと思い、大好きなbeauty Dishのミニサイズを作ってみました
そういうアイテムとして、ガミライト
がみらいと
↑これは持っているんだけど、仕組みはソフトボックスなので、
beauty dish式のものを自作してみたのです。

20141130IMG_3870.jpg
出来上がりましたヽ(゚д゚)ノ
ラ王のカップ麺容器の内側にアルミテープをはり、
表側は黒いマスキングテープ(mt fotoのガムテサイズ)を張り
センターの丸い皿は赤いキツネw
ディフューザーのフタはOHPシートにディフューザっぽい素材の布を両面で張ってフチを起こしてフタ形式に
以上です
20141130IMG_3856.jpg
(製作中、ずっとモフィオに見られていた)
ボディに付けて使う機会が多い人は買った方が断然いいけど
今回限りと思われる1回のために買うのはバカバカしかった
そう、ケチったのです
で、実際の使い心地は?と聞かれるとよくわからなかったのですね(^q^)
ガミライトのでも良かったのかもしれない。
携帯性が悪いったらありゃしないのです。潰れないか心配でした。
20141130IMG_8091.jpg
(DIAVOLIC LOVERS ユイ=まえでぃ  スバル=雫)
そしてあまりボディに付けたストロボは使う事はありませんでした。
これはそのBOOTY本館でbeauty dish1灯で撮ったものです。
一灯制限辛い。

BOOTY本館、ブースの質はいいんだけど狭くて使いにくい。
BOOTY TOKYOに比べるとブース数は半分以下じゃないかな?
色々とTOKYO館の方が勝っていると思うのでした。
しかし機材制限があるのでBOOTYは行きたくないですw

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。