FC2ブログ

欲望の部屋

猫様と奴隷人間そして趣味の撮影

20140511

20140510_IMG_0572.jpg
絵も描かずSNS巡回してるだけで1日が終わっていくぐーたらな日々
SNS依存症だわ…直したい
久々に猫様の写真を撮った
黒様のピントは夜だど写真のように
瞳の黄色い部分でしか合わせられないので
非常に困難でござる
そんな感覚までも忘れていた


私が撮影する人物写真は本当にピンずれが多い
斜め向いている顔であれば、手前ではなく奥の目にピントがいってたり
そもそも全体的にずれていたり
SSからしてブレではないと思われる
なのでブログの記事をみながら自分で出来るピント調節という機能を試してみたんだけど
ピントの判別に使う定規のメモリがファインダー覗いただけじゃみえないという…
おおよその位置でやってみたけどけっこうあっている
でもF1.4とか開放で撮ると、真正面顔の場合で目にピントあってて唇はもうボケている
それだと気持ち悪いし逆はもっと最悪
もう1回チャレンジしてみよう ぐぬぬん


20140510_rutan.jpg
5/5、撮影に行ってきました
4/12に稲毛での撮影に誘ってくだすった逸さんたちを再度撮影
この日は新機材「Mac Book Air」を投入
今更だけど去年の誕生日プレゼントとして旦那に買ってもらいました
6Dボディ買ってもらおうと思っていたけどコッチに変更
5DのボディにUSBさして、Canonの写真ソフトのDPPとEOS Utilityを立ち上げると
撮影した写真が直後PCに転送されて表示されるので
リアルタイムでモデルさんにも確認とれるので
お互い構図や色合いで安心ができ
何より13インチの大きな画面で見れるのでピントが合っているか判る
機械に補助してもらわないと生きていけない
普段は全く使わないのでもったいない気もしたけど投入してよかっただすよ
最初はゲシックのON-LAPモバイルモニタ(2〜3万)にしようと悩んでいた
http://www.gechic.com/product_help_jp.asp?s=3    ←これ
そんな時、会社で仕事の広告に使う物撮りとしてプロカメラマンがやってきて
Mac Book Airを使ってリアタイ確認しているのを見て
思わずその仕組みを聞いてしまった
自分に関係のない仕事なのにw
そして、数日後に全く同じ物を買った
有線なのが機動力に欠けるけど
wifi機能がない世代遅れの5Dm2に高価なファイルトランスミッターを付けるのはバカバカしく
数枚撮ったあとでプレビュー画面で確認する時だけ表示してくれるだけでよかった
んだけど
今となってはリアルタイムで確認出来るシステムの方が全然よいですね
無駄に撮影しなくてすむし
ストロボも無駄に消費しなくてすむ
効率が良くなったし
なんかカッコイイよね
素人のカメコ風情がこんなのもってたらさ!
できる!みたい
実際 できてないんだが はは

20140510_0187.jpg


この日のスタジオは縦長でかなり狭かった
狭い方向の壁を背にしたので距離が取れない取れない
定常光の照明機材がクソでかくて移動が難しく
かなり広角レンズに頼った撮影になってしまった
そうすると端にいくほど顔が歪んでしまう
ある程度トリミングする前提で撮れば良かった。。。。
普通の広角も魚眼もだみだ
24-70の広角側で頑張って撮れば良かった 反省
あと、別のシーンで首から下の影を飛ばす方法をすっかり忘れていた
反省反省
この時は、モノブロック天バン、クリップ音ストロボを壁×1、
被写体群に向けて定常光×2、傘バン1灯しました
白い壁で微妙にレンガとかで模様いれてたけど
どうやっていいものかわからんかった
地下で暗かったのでとにかく使いまくってみた


最近は写真の肌の色が汚いのが気になっているので
どうしたら綺麗にできるか模索中
ピクチャースタイルは自分で設定しているんだけど
RAWで開くと全部初期設定に戻ってしまうのか、なんなのか
ビューワーで見ると彩度が凄く高い
フォトショで開くとサイドが落ちる
ブリッジで見ると彩度がまた高くなっている
ネットのブラウザでみると彩度は落ちている
この関係性がわからぬ
まだまだカメラはよくわからない
20140510_IMG_0601.jpg
ホワイトバランスを間違ってしまったホワイトさん
我が家の緑のカーペットを緑に撮る場合はWBを変えれば良かったんだけど
それが通用するのは黒様だけで
ホワイトさんを撮ると青くなってしまった

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。