欲望の部屋

猫様と奴隷人間そして趣味の撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫との出会い

実家にいるころは
常に猫を拾ってきていたので
猫がいて当たり前でした。
また、田舎でしたので
猫は放し飼いでした。

それからXX年。
私は田舎をすて東京にw
どーしても渋谷駅から徒歩圏内のマンションじゃないとイヤで
そうなるとただのアルバイトにはペット可のマンションなんか
10万以上になったりするので、検討範囲外でちた。
しかしなんとか結婚しまして
家を買おうという話に!
「猫がたくさん買いたいから戸建てがいい」
という理由で今の家を建てたようなもんですw

いよいよ完成も間近になってきたころ、
いつでも里親募集 というサイトで
理想の条件にはまる猫に問い合わせてみるも
返事なーし。
2回メール送ったけど全く返事なし。
募集記事は更新されてるんだが。WHY?

会社にいる、猫の里親になった先輩にお話を聞いてみたら
里親募集だしてる人って変わってる人が結構多いらしく
その先輩も何回かシカトされたそうだ。

こっちは一大決心でメールしたのにどういうことだ?

諦めて別の猫様に問い合わせるも
遠方すぎるのと、猫の月齢が想像以上に若い子猫だったので
諦める事に。。。
すごいキレイな模様のタキシード柄だったんだ・・・
博多まで引き取りにいくつもりだたのに・・・!

んでその博多の子猫ちゃんは、保護主さんが不慣れながら
一生懸命な感じが伝わってきたし
何しろ、子猫がかわいすぎるというわけで
程なくして新しい里親様が見つかったらしい。
今頃幸せにしてるかな。。

私はフリダシに戻り、再度猫探し。
年齢はお留守番が出来る6ヶ月以上で
黒猫or八割れ + 白猫or虎猫の2匹の兄弟(仲良し)
という条件で探していた。
募集案件は子猫ばっかりで、中々ヒットしなかったのだが
母親黒猫+虎模様の子猫 とか 探せば条件に近いのが出てくる。
そこで3件の記事にしぼって
旦那に相談してみたところ
「これでいいんじゃない?」
と、ややテキトーな感じで決まったのが
今我が家にいる2匹の募集記事だったのです、


では、猫が来た時のお話に続きます。
続きはこちら<<<<

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。