FC2ブログ

欲望の部屋

猫様と奴隷人間そして趣味の撮影

配筋・耐圧盤と最終打ち合わせ。

バイクで神奈川県まで行ったのは・・・
新居の現場を覗きにいったからでございます。

091226_HAIKINP1000441.jpg

現場では基礎の耐圧版のコンクリを流しておりました。
あわわーーー下の配筋が隠れちゃうってことで
急いで確認&撮影!

パっと見た感じ、素人目ではゴザイマスが
6cm・4cm・被り厚 どれも問題なさそう。
配筋の下もキレイだったし。

配筋されて、家の形が見えてきたのですが。
やっぱり・・・クソ狭い
ガクッ_| ̄|○lll

実家の家と比べちゃイかん!!!
でも狭すぎて正直心配で顔を見合わせたw

んで写真撮りつつ、となりのB区画のも眺めていたら・・・
あれー配筋が違う箇所を発見。
同じプランなので構造が違う事はないだろうと思い
写真を撮って設計士に見せ付けたら
「んんん なんか1本多いですね・・・・」

(;゚д゚ )エエェ

図面どおりなのが、私のC区画で
1本多いのがB区画の配筋。
13パイという太い鉄筋が1本多かったので
Bの方が頑丈になるんちゃうかー!と言ってみたらそうでもなく。
コンクリの中にモノ(鉄筋とか)が多いと
コンクリの強度が下がるそうだ。
しかもBよりCの配筋の方がキレイですねーと言ってました。
それはそれで嬉しいんだけど・・・同じ配筋屋がやったんとちゃうんか・・
やっぱし 不安だわさ;;
第三者検査のオッサンも契約お願いしたし安心したいこのごろです。


夕方に、内装の打ち合わせに。
さすがに年内で決めないといけないっていう緊迫感があったせいか
設計士のアンチャンもちゃんと図面直しておりましたw
やれば出来るじゃないかワリャァ!
ちょと予想外なOP代におののきつつもほぼほぼ確定。
注文住宅だと建築しながらノンビリ決めれますよ。
お金に余裕のあり、凝り性の方はぜひ注文で。

そしてちょっとどうでもいい話をしてたのですが
都内のウサギ小屋レベルの戸建てを多く提供してる会社なので
今回の我が新居の極狭事情は珍しくないそうで。
あと1億積んだら普通のお家になるんだろうなぁ(´ω`)
まぁ 地価の高い場所だけど旦那の会社まで15分だし・・・
固定資産税とか考えるとやっぱ身の丈には合ってるかなと思いマフ
予算はオーバーしてるけどね!!!!!!!!!!!

というわけで、内装を決めるだけなのに
何ヶ月もかかった大仕事、終了しましたぁぁx・・・・あああ。

友達のブログの件も猶予が伸びたし。

すべてから開放されたわ\(^o^)/  ワホホーイ

あとはオプション代で貯金が全部すっ飛ぶのを待つだけ・・


/(^o^)\ オワタ

1 Comments

傘地蔵 says...""
 mixi から来ました。
 この配筋を見るとアンカーボルトが設置されていませんね。
 特殊なアンカーボルトだと良いのですが、一般的なステッキ型のアンカーボルトだと、この時点で設置されていないと埋め込み長さが不足しますよ。
 けつねうろんさんのところでも同じような状態で施工され、その後に耐力不足ということになって是正工事に時間を要しました。

追伸
 ここでコメントの返事を書かれても気づくのに時間を要すると思うのでmixiの方に書いてくださると助かります。
2010.02.07 19:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。