欲望の部屋

猫様と奴隷人間そして趣味の撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140510_IMG_0578.jpg
ホワイトさんの写真はiPho〜neにたくさんあるんですが
それをPCに転送するのがめんどっちょい。。。


前回書き忘れたので。
5月4日に、人生2回目の同人誌即売会イベントに参加してきました。
3月に引き続き5月。
全然時間なかったのですが
作りたい本が2冊あったので死ぬ気で頑張りましたよ
最期の1週間は睡眠時間を2〜3時間まで減らして
毎日1本1000円のユンケル飲んで元気に過ごしました
身体と脳で疲労感がズレてしまって
それが凄く気持ち悪かったw
もう二度とやりたくないぜ・・・
そな感じで無事に2冊の本を作れて、印刷の具合も良好
他にない凝った印刷で本を作る事を信条にしているので
制作費は普通の2〜3倍かかってしまうわけですが
その辺は売価に乗せませんので大赤字です
イベントではほぼ全ての本が完売したのですが
全然元とれないので2冊分の印刷代の引き落としは辛かった\(^o^)/


それから1ヶ月ほど
なんか絵を描く気力がゼロでございます
別に無理に書く必要もないのでダラダラ。

IMG_1838.jpg
<model:ひゆさん>
5/25
去年から参加している撮影会にいってきました
写真に興味を持つようになったので意識が変わったのですが
そのせいか
他のカメラマンさんと違う写真が撮りたくなって
変な写真に挑んで失敗がもの凄く増えました アハハン

前回、少し規模の小さい撮影会に参加した時
やりたい事が多過ぎてちょっと輪を乱し気味だったので
今回はその辺控えめにしようと思ったんだけど
やっぱストロボ2灯手放せない…
ストロボ無し or 正面1灯で女の子を綺麗に撮る、という写真…
正統派で、ピントがしっかり合って、モデルさんを無難に綺麗に撮るという
基本的な事ができないのです
ピントが・・・あわない・・・
モデルさんが見せたい部分、綺麗に撮ってほしい部分を叶える事ができないので
そういう基本的でもあり、大切な写真は他のカメラマンさんにお任せして
私はちょっとへんちくりんな写真で攻めたいな、という気分でした
撮影会みたいな1人のモデルさんを独占できない場合、
他のカメラマンさんの画角にワイヤレスで設置したストロボが写ってしまうので
迷惑かけまくっております
なかなか難しいです


20140525_IMG_2326.jpg
その撮影会の帰りにマイミクさんのライブを撮影。
すごい久しぶりのライブ撮影は
ものすご〜〜〜〜〜〜いピンぼけ!
ブレなのかズレなのかわからないけど
今回はボーカルの写真がブレブレで;;;
ライブ撮影久しぶりすぎて、それが普通なのか異常なんかも思い出せず。
ISO 1600固定 F2.8固定
あとは照明の色味と強さでシャッタースピード変えるだけ
本当に楽だなーと・・・
それでいてかっこいい写真が撮れるのがライブ写真
人物撮影はもーーーー大変っす。。。
それ故に、かっこよく撮れた時やモデルさんが写真を喜んでくれた時は
めちゃ嬉しいです でっへっへ


撮影の勉強でジョジョを読み始めました
これってギャグ漫画・・・?!? 
あと、夜中のアニメも初めて見たんだけど
これは賛否両論わかれそうだなぁって
ジョジョ読み終わったら
進撃の巨人、鬼灯のなんとかも呼んでみようかな
アニメ漫画の知識が無さすぎて会話ができないのです T_T

スポンサーサイト

20140511

20140510_IMG_0572.jpg
絵も描かずSNS巡回してるだけで1日が終わっていくぐーたらな日々
SNS依存症だわ…直したい
久々に猫様の写真を撮った
黒様のピントは夜だど写真のように
瞳の黄色い部分でしか合わせられないので
非常に困難でござる
そんな感覚までも忘れていた


私が撮影する人物写真は本当にピンずれが多い
斜め向いている顔であれば、手前ではなく奥の目にピントがいってたり
そもそも全体的にずれていたり
SSからしてブレではないと思われる
なのでブログの記事をみながら自分で出来るピント調節という機能を試してみたんだけど
ピントの判別に使う定規のメモリがファインダー覗いただけじゃみえないという…
おおよその位置でやってみたけどけっこうあっている
でもF1.4とか開放で撮ると、真正面顔の場合で目にピントあってて唇はもうボケている
それだと気持ち悪いし逆はもっと最悪
もう1回チャレンジしてみよう ぐぬぬん


20140510_rutan.jpg
5/5、撮影に行ってきました
4/12に稲毛での撮影に誘ってくだすった逸さんたちを再度撮影
この日は新機材「Mac Book Air」を投入
今更だけど去年の誕生日プレゼントとして旦那に買ってもらいました
6Dボディ買ってもらおうと思っていたけどコッチに変更
5DのボディにUSBさして、Canonの写真ソフトのDPPとEOS Utilityを立ち上げると
撮影した写真が直後PCに転送されて表示されるので
リアルタイムでモデルさんにも確認とれるので
お互い構図や色合いで安心ができ
何より13インチの大きな画面で見れるのでピントが合っているか判る
機械に補助してもらわないと生きていけない
普段は全く使わないのでもったいない気もしたけど投入してよかっただすよ
最初はゲシックのON-LAPモバイルモニタ(2〜3万)にしようと悩んでいた
http://www.gechic.com/product_help_jp.asp?s=3    ←これ
そんな時、会社で仕事の広告に使う物撮りとしてプロカメラマンがやってきて
Mac Book Airを使ってリアタイ確認しているのを見て
思わずその仕組みを聞いてしまった
自分に関係のない仕事なのにw
そして、数日後に全く同じ物を買った
有線なのが機動力に欠けるけど
wifi機能がない世代遅れの5Dm2に高価なファイルトランスミッターを付けるのはバカバカしく
数枚撮ったあとでプレビュー画面で確認する時だけ表示してくれるだけでよかった
んだけど
今となってはリアルタイムで確認出来るシステムの方が全然よいですね
無駄に撮影しなくてすむし
ストロボも無駄に消費しなくてすむ
効率が良くなったし
なんかカッコイイよね
素人のカメコ風情がこんなのもってたらさ!
できる!みたい
実際 できてないんだが はは

20140510_0187.jpg


この日のスタジオは縦長でかなり狭かった
狭い方向の壁を背にしたので距離が取れない取れない
定常光の照明機材がクソでかくて移動が難しく
かなり広角レンズに頼った撮影になってしまった
そうすると端にいくほど顔が歪んでしまう
ある程度トリミングする前提で撮れば良かった。。。。
普通の広角も魚眼もだみだ
24-70の広角側で頑張って撮れば良かった 反省
あと、別のシーンで首から下の影を飛ばす方法をすっかり忘れていた
反省反省
この時は、モノブロック天バン、クリップ音ストロボを壁×1、
被写体群に向けて定常光×2、傘バン1灯しました
白い壁で微妙にレンガとかで模様いれてたけど
どうやっていいものかわからんかった
地下で暗かったのでとにかく使いまくってみた


最近は写真の肌の色が汚いのが気になっているので
どうしたら綺麗にできるか模索中
ピクチャースタイルは自分で設定しているんだけど
RAWで開くと全部初期設定に戻ってしまうのか、なんなのか
ビューワーで見ると彩度が凄く高い
フォトショで開くとサイドが落ちる
ブリッジで見ると彩度がまた高くなっている
ネットのブラウザでみると彩度は落ちている
この関係性がわからぬ
まだまだカメラはよくわからない
20140510_IMG_0601.jpg
ホワイトバランスを間違ってしまったホワイトさん
我が家の緑のカーペットを緑に撮る場合はWBを変えれば良かったんだけど
それが通用するのは黒様だけで
ホワイトさんを撮ると青くなってしまった

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。