FC2ブログ

欲望の部屋

猫様と奴隷人間そして趣味の撮影

家購入カテゴリについて

2011年1月27日に書いていますが、
投稿日時は2010年5月の引き渡し日に設定してます。

家購入記事なんですが
建築途中で欠陥が見つかってアワアワした結果
別のブログを立ち上げ、そっちでレポートすることにしましたので
この「人生オワタ」ブログではその後の詳細は書かない事にしました。

家購入つっても建築家に頼む注文住宅ではございませんし
超狭小なので特に見せるものではございやせん。
(実家のベランダより狭いんだぜっ・・・)
ただあるキーワードによりブログを見に来る方は絶えずチラホラ
もし「成城地区を主として、東京近辺に一戸建て住宅を販売しているO社」
という内容にピーンと来たら、検索すりゃ出てきますのでw
ブログ村の狭小住宅カテにも登録してます。
ただ完成してから特になんもないので更新はほとんど無しですが。

ブックオフ恐るべし

昔から中古品が大好きでした。
潔癖な人は中古がダメって人いるよね。
私はへーき!中古・古着なんでもOKKKK!
歯ブラシとか下着はさすがに新品じゃないとダメだけどねw
靴なんか新品はずかしいわ。。。
堅いから靴擦れになるし(´ω`)

そんなわけでよくお世話になるブックオフですが
ここ数年で色んな展開してるよね・・・・

マズ最初に見たのは数年前の地元・静岡で見た
「HARD OFF」というナゾの看板・・・・
いわゆる「ハード」(そのまんまやがな!)の中古のお店
店内はギターからPCまで、ハードにカテゴリされるものがズラリ。
「こんなんもやっとるんじゃのぅ」と関心したのですが
先日のGWで栃木に行った時、ブックオフの古着屋版を見つけたのです。
名前は忘れたけど漢字4文字。
~~OFFではなかった。
時間の都合がつかず、寄ることは出来なかった。

そして今日!
昼休みに久しぶりに上野まで遊びに行ったら・・・
遠くに見えるなぞの看板
「MODE OFF」
モードオフ?
ちょっと期待して行ってみると・・・・
原宿のKINJIみたいな古着屋でした。
モードじゃないジャン・・・なんて思ったけど
こういうアメリカ古着ではなく一般的な洋服の古着屋は
OPEN直後がねらい目なのですよ。
ブランド品がブランド扱いされずに捨て値で出てることがある!
といっても誰もが知っているようなスーパーブランドではなく
洋服好きじゃなければ知らないようなブランドに限るけどね・・・
というわけでアルフレッドバニスターのベルトを3百円でゲト!
他にもう1個ベルトと小さい帽子1個で900円・・やす!
洋服はまだ見てないから明日の昼も行ってこようw
価格だけ見たらKINJIの方が安いんだけど
ゴミの中から発掘するワクワク感がタマランのだよ・・・

竣工、エアコン、飲み。

0508-lining.jpg
朝10時より新居の竣工検査行ってきました。
これは、引渡しの前にほぼ完成した状態でチェックして、
何かあれば直して、パーフェクトな状態で引渡しをするためです。
引渡しというのは、現地で業者から・・・とかじゃなくて
銀行で決済をして鍵をもらうことになるので
竣工検査が実質的に最後の立会いみたいなもんなのですが。。。
新居へ行ったらまだ出来てない部分がチラホラ(´ω`)
しかも玄関ドアが指定したものと違うのがついていたらしくw
ずっとカバーがついてて気づかなかったけど、オイオイとw
14日に引渡しでそれまでに全部直すというけど
とても不安なので木曜日に見に行かなきゃ・・・ぅうう
ホンマに大丈夫なんかなぁ~(;゚△゚)

0508-toiret.jpg
比較的気合が入ってるトイレです。。
でもまだ未完成。入居後のDIYで!(`ω´)

その後は新宿へ~
エアコンを買いにいきまんた。
一番上の写真(リビング+キッチン)に付けるので
狭いし冷房さえ効けばいいんだけど、
結局16万もするハイスペックを1台購入(´ω`)
無駄に高性能なエアコン買いましたw
狭いからそんなパワー要らないんだけど
除菌やペットのニオイと除湿とセルフクリーニングとか
なんか役立ちそうだから・・・いいか・・・なぁ
あとは除湿機と掃除機を個人的に買いたい所。
3階建てだもんで各階に設置したいくらいだよ・・・(´△`)

新宿から帰宅して家でノンビリしていたら
フラインガーから「新宿で飲んでるから来い!」とのお達しが・・・
つい2時間前まで居たのにw 
暇なのでチャリンコで駆けつけ
その後は朝の4時までつきあうことに・・・
2時には帰ろうと思っていたんだけど
久しぶりのカラオケが楽しくて
でもあまりにも声が出なくて最期は悲しくなってきて・・・
肺活量と腹筋があまりにもなくてすぐ息切れw
5時近くになって店を出たらそこは朝日で明るい歌舞伎町。
うーーーーこんなん久しぶりに見たなぁww
始発の時間帯なので夜よりも人が多い変な街。
帰宅して2時間後に目が覚めたので
風呂はいってまた寝て今に至ります。
じゃっかん、体がガクガクするのは歳のせいですかね・・・

沖縄theyou寛人。

0507-theyou4.jpg

金曜日は「THE YOU」というロックバンドを撮影しまんた
約10年前に知り合った地獄車というバンドのドラムのヒロトさんが
サポートとしてドラムやっている沖縄のバンドなんですが
東京でライブするっつーことで見てきたのであります。

ヒロトさんと会うのも7年ぶりくらいかなぁ
地獄車は好きすぎて人生に支障をきたしてきたので
24くらいの時にキレイサッパリお別れしました。
ネトゲの時と同じで、逃げるように・・・w

なのでそれからはほとんど連絡もとってないし
メアドも全部消したし・・・
でもヒロトさんだけマイミクなので
チョコチョコと活動情報は知っていたんですわ
それで今回の緊急来日も前日に知って
懐かしすぎて会いたくてハゥハゥハゥ
7年間という冷却期間のおかげで、
悶々とせずに会うことができましたw
これ重要なんだよw

その後ずーっと懐かしい話と
他のメンバーの話をたくさん聞きました。
懐かしくてもー興奮(*゚∀゚)=з
清い気持ちの今なら、みんなに会いたいなw

0507-with_hiroto.jpg
最後に写真撮ってオワリ
あまり写真撮られるのは好きじゃないので
どうやっても変な顔にしか写らずモザイク(`ω´)

ぶたぶた

写真めんどくさい!

そこだけやめますw

前向き日記なんて
後から読んでも面白くないけど
そこは「ちょっとだけ」続けようとおもふ!


そう、それは数年前。
まだブログが無い頃。
そんな時代のHTMLの自分の日記データを持ってるんですよ。
そんでね
昔の読むと面白いことw
他人の同情を引くために、悲壮感ただよう日記を書くのが
今も昔も大好きです。
あははははー!!!!

今ブログを書くのはナゼか?
それは、数年後にこのブログを見て
「あの頃は・・・・ウェェ」って楽しみたいから!
だから私の心のゆがみっぷりもちゃんと記録したいのです。

んで
今からウォーキングいってきまふ。。。
太りすぎて、ズボンがきついんです。
下腹部の出っ張り方が妊婦じゃないのに
妊婦みたいで誰もが驚くんです。
下腹部の筋力が低下しすぎて、
中身を支えきれずに垂れ下がってきたんでは?と言われ
全体的に筋力が無いからきっとソレだ、ということで
下腹部も鍛えないといけません。。。

しかし走ると「尻の肉がブルブル」するのが痛いくらいわかります。
巨乳の方って走ると胸が揺れすぎて痛いらしいんですよ。
全然違う場所なんだけど。。。ソレと同じ原理ですwww
悲しいです・・・
でもこのぶるぶる感を取りのぞいてやる!

しかし、こんな夜22時からウォーキングってどうなんでしょうねw
渋谷だから24時間人いっぱいいるし明るいからまだいいけど
新居の周りって家しかないから真っ暗。
駅までの15分ほどの道のりはコンビニ1軒しかないんだよね・・・
なんとかなんないかなぁ。

GWオワタ

100501_1630~0001
あー
だるーい
このかえるの石像、買おうか悩み中・・・

GWは前半に那須の旅
後半はひたすらダラダラ
頭痛がとれなくてすごくダラダラ

本日は、新居を見てきました。
詳細は新居ブログにて。。。

そろそろ引越しの準備、と思ったけど
部屋が狭くてキレイにしまいこんである
洋服や本などを箱詰めすることができません。。。
新居用のカーペットやらなんやらで部屋が埋まっているのに
箱詰めすると、棚から出す→部屋が狭すぎて・・・・
困ったブー

SuperDry@本厚木

0503-superdry.jpg
Superflyセッション知り合いのBlue Angel先生のバンドで
これまたSuperflyのコピパン「Superdry」を見てきました!
名前ややこしーw

場所はなんと本厚木・・・・
小田急線で1時間。

しかも予定時間になっても知り合いが1人しか見つからず
ライブ始まった~~と思ったら
知らないバンド(キャロルのコピパンという濃ゆいモノがw)
あれー?と思ったら、50分くらい押していたそーです!
他のみんなは情報をキャッチし、近所で飲んでいたそうだ・・・
予定時刻を大幅に遅れて目的のSuperDryが始まったー!
カメラマン的な感想としては・・・・
・バンドメンバーは衣装、動きなど申し分ない。
・照明が暗すぎる・・・
そのくらいw
唄はメチャうまいってのは知ってるんだけど・・・
最初の曲のホント歌いだし以降覚えてないやw
そこだけでも満足できるけどねw
唄がうまいのっていいのぅ~

ライブはセッション仲間の異様な盛り上がりもあって
とても面白かったトオモイマスー
またやってほしい、もうちょっと都心で・・・w

その後はセッション仲間と大撮影会(?)
しかし場所が本厚木。
終電が23時35分なので、終電組として帰りました。

しかしホンマにギリギリだった・・・・
下北から井の頭に乗り換えようと思ったがアウト!
新宿から山の手の最終でなんとか帰宅しました・・・・
渋谷に住んでるのに最終とはw
引越したら横須賀線になるから不便になりそ(´ω`)

GWは那須とか。。。(1)

ナゼか知りませんが那須と千葉に行ってまいりました。
GWは全部旦那任せです。

千葉は私の要望です。
何故かと言うと・・・
「にゃんだパーク」に行きたかったのです!!!
0501-nyanda.jpg
千葉県は東京の隣ですが、房総半島の先っぽにあるため
軽い気持ちでは行けないくらい遠い!
海ほたるを通り、車で2時間半('A`)

しかし!!!!!
猫がいいいいっぱい!
人すくない!wwww
1000円で何時間でも居れるのもポイント!
0501-nyanda-BIIGCAaat.jpg
でも寝てる猫ばっかり・・・
でもでもとにかく数が多くてモフモフし放題!
0501-nyanda-BIGCAT.jpg
写真では伝わらないかもしれませんが
どの猫もすんげーデカイ。
上の画像の灰色の猫なんか本当にデカかった・・・
(ブリティッシュショートヘアーかな?
んもぅ 発育よすぎですよ・・(*´д`*)ハァハァ

猫をあんまりしらない旦那は
「猫ってこんなにデカイの?」と驚いてましたが
ここのはちょっと規格外ですわw
写真にないけど、おそらく10Kg超の超巨大な猫もいたんですよ・・・
見た目はアビシニアンっぽいけど、巨体すぎてなんだかw

エサ時間になると寝ていた猫も起きて集まりだす。
その時は触りまくれるわけです。

若い猫は猫じゃらし(有料)で釣れるので
沢山遊べましたよ~~ムホホ
渋谷の某猫カフェはクソつまんなかったけど
ここでは猫にまみれて幸せになったので
すぐ目の前にあった道の駅などにたちよる。
そこでみたもの・・・
0501-osakanaKANBAN.jpg
隠し切れないセンスあふれるイラスト
0501-tako.jpg
海産物のイラストをよく見ると・・・・・・
0501-takoUP.jpg
シュールすぎるタコのイラスト。

ここでは1000円もするイチゴのシフォンケーキをホール買いし
箸でつまんで食べました。
美味しかったです。

その後は栃木の方に向かい、
途中市街地っぽいところで
「スタミナ太郎」という店に入ってみる。
焼肉&寿司の食べ放題という都内では中々ない組合せ。
一人2000円で90分。
いざ入ってみると、焼肉と寿司以外もかなり豊富で
デザートも色々あり、焼肉も寿司も好きじゃない私も大満足!!
ここで私も旦那も食べ過ぎてしまい
特に私は翌日から胃腸が悪くなってしまいましたw


那須塩原あたりのホテルにて1泊。
2人で5500円、朝食付きという激安ホテルw
0501-asagohan.jpg
こんな程度だけど、二人で5500円でっせ?
アメニティもついていたし客室はキレイだったし
95点くらいつけれます。
風呂がカビくさいのが残念かなw

去年はかなりいいホテル泊まったけど
今回泊まった所のほうが全然いいわー。
貧乏人は貧乏クサイところが落ち着くんだね・・・w

2日目に続く。

GW 那須(2)

朝早く出発し、向かうは那須の茶臼岳。

途中で道の駅に立ち寄ってみる。
0501-nasu-mitinoeki.jpg
なんと桜が咲いております。

今回の旅の大失態は、PLフィルターを忘れたこと!
何を撮ってもくすんでいる・・・(´;ω;`)
上の写真はパソコンで彩度をいじってあります・・・トホホ


0501-asianoldbasal3.jpg
途中で「アジアンオールドバザール」によってみる。
意味無く飛び跳ねてみた。

しかし・・・・
普段からインドグッズに慣れ親しんできた私には
あまりにも刺激が無さ過ぎた。
ネパール系服飾雑貨屋、タイ系の店、雑貨屋の3つしかないってどうなのよ???
0501-asianoldbasal-doll.jpg
「おすわり」と呼ばれる、木製?の人形がすごい多かったのだが
このパロディシリーズのアレンジ具合がかなりヒドイww
左から・・・
ドラエモン、ドラミちゃん、のらくろ、不明、カレーパンマン、ペコちゃん、不明、鬼太郎、目玉オヤジ、喪黒福蔵、ムーミン・・・かな?w


ガッカリ感を捨てて目的地は茶臼岳の登山。
さ~出発だ~~

0501-ame.jpg
アレッ?

0501-ame2.jpg
ザアーーーーーーーーーーーーーーーーー

アレアレ?????


標高が上がるにつれどんどんと天気が悪くなり
しまいには大雨にw

これは登山は無理だーってことで
その途中にあったアルパカ牧場に。。。

0501-alpaka.jpg
ビチョビチョのアルパカがたくさーん(´д`)

チョット標高さがると雨は小降りになり、
傘もいらないくらいになりましたが
アルパカは濡れ濡れでした・・・・

0501-alpaka4-atsumaru.jpg
背景に山が見えますように大自然の中で
かなりのアルパカの数がいる那須ビッグファーム。
天気は小雨でしたがGWなのでお客はソコソコいましたね。
エサをくれるのを知っているので集まってくるアルパカ軍団。
0501-alpaka2.jpg
基本はこんな感じでカワイイ顔をしているのですが
中には・・・・・
0501-alpaka3-EYEkimoi.jpg
このようにイカかタコか羊か、キモ系な目玉のもいました。
私この手の目玉苦手・・・('A`)

0501-alpaka-krale.jpg
東レのCMに出ていたクラレちゃん?(名前わすれたw)です。
大自然に戻ってしかも雨の日だと汚いですねww
0501-alpaka-visal.jpg
こんな顔のもいました。
0501-alpaka-usirosugata.jpg
魅惑の後姿。

屋根の下に居て乾いていてキレイなアルパカは
本当にふわふわ。モフモフすぎて気持ちよかったす!
エサを上げると手が汚れるので1回もあげませんでしたけどw


昼ごはんはイタリア小僧という怪しい名前の店へ。
観光地にあるメシ処は大概がボッタクリばっかりだよね~。
ここも値段が全部高いので、そう思っていたんだけど・・・
目の前に出てきたスパゲッティにはすごい量のエビがw
食べても食べても減らない、、、やるなコイツw
マルゲリータのピザもチーズとバジルがすごい量で
かなり胃がもたれましたよ。。。 ゲフゥ
観光地=ボッタクリの概念を壊してくれました。
ついでに胃の調子をさらに悪く・・・ハゥウ

小雨になってきたので、
もう1回山登りのポイントまで行ってみたのですが
今度は雪が降ってましたwww

諦めて別の場所へ・・・
0501-sessyouseki.jpg
途中で見つけた殺生石という場所。
なんだかワカリマセンが石があるので見に行って見ました。
0501-sessyouseki2.jpg
ミドリの丸の中のが殺生石かな?
硫黄のニオイがすごくて臭かった('A`) アフン

その後付近にある寂れた温泉街をみて悲しくなったので
予約していたホテルへ向かう。
山頂にけっこう近い場所で、かな~り古い感じ・・・・
ロビーからしてもうヤバい雰囲気がしていた!
0501-reizouko.jpg
部屋に入ったらこんな素敵な冷蔵庫がw
これはレトロすぎませんか・・・(:.;゚;Д;゚;.:)

今回のたびは全て旦那任せでして
ホテルなどもぜ~~~んぶ旦那セレクト。
私は旅行に金を使うのが好きじゃないので
宿泊場所のグレードはまったくこだわりませんでしたが
今回泊まった場所はけっこう驚いたw

建物が古いというよりボロい。
部屋にあるお風呂(ユニットバス)がお湯でません・・・
部屋にある水道からお湯でません・・・・
うん そうだね
お湯が出てくれれば文句なかったんだw
お風呂は露天風呂と大浴場があるのですが
タトゥが腕に入っちゃってるので
そういう場所は行きにくくて、風呂は入れませんでした(´・ω・`)

建物、設備がすべてボロイのですが
それを修復する費用を捻出できないのかなぁ。
周囲の施設のさびれ具合を見ると無理そうな感じでした。
観光地だけど廃墟になった施設も目立っていましたねぇ
那須ってそんなところだったんだな。
別荘たくさんあんあけど。

夜ご飯は和食でけっこうな数が出てきた。
幸いにも苦手なものがホトンド無くてよかったんだけど
もーお腹が膨れて膨れて苦しかった。。。

苦しくて早くに気絶してしまい朝6時に起きるという。

続く

GW 那須(3)

ホテルでの朝食はバイキング形式。
しかし胃腸の調子が悪くてあんまり食べれずw

この日は快晴だったので、茶臼岳に登れました。
0501-tyausu-01.jpg
見知らぬオバサンも撮影してますが、
矢印の場所まではロープウェイで登りますよ!

ちなみに泊まったホテルの標高は1200mほどで
ロープウェイ乗り場は1300mちょいですた。

0501-ropeway.jpg
ムッホホー
100人乗れるというロープウェイはオジサンオバサンだらけ!
中には本格的な登山スタイルの人も居りました。
0501-tyausu-ropeway.jpg
ググーンと中々の速度で上がっていきますよ。
0501-tyausu.jpg
ハイ 到着ー!
気温0.5度、しかも強風!!
死ぬぜーーーー!!!
こんな過酷な気候だとは知らなかった私と旦那は
普通に通勤するのと同じような格好でした。。。
とにかく風が冷たくて耳と手が痛い寒い!
0501-tyausu3.jpg
ロープウェイの駅からはある程度の道がありましたが
そんなものはすぐに無くなり
あとは砂と岩と石だけの悪路。
雪も場所によって残っているので
大事なadidasが汚れたり傷ついたり・・・(´;ω;`)
途中寒さで限界かと思い、断念しました。
軽装・・・というか普段着では登れませんしね('A`)
0501-tyausu2.jpg
太陽の光はサンサンとしているのですが
とにかく冷たい風に耐えられなかった。。。

ちなみに
「下界は春でも山は冬」
こんな感じの標語が張ってありましたが
まさにその通りでござんした。
特にこの周辺はまだ木々もまるで秋か冬のようで
見渡す限り枯れ木ばっかりの茶色い風景だった。


んじゃ 最後の観光地に行きますか・・・

続く

該当の記事は見つかりませんでした。