欲望の部屋

猫様と奴隷人間そして趣味の撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MADMAX マスクその他製作の思い出

20150820_IMG_5233.jpg
今日はマスクの思い出とその他でございます。
↑この写真、布がめくれてます。悔しいです。




20150820_IMG_5076.jpg
ベースはパーティーグッズのガイコツマスクです。
たぶんゴム製。2000円。


20150820_IMG_5246.jpg
液体ゴム(ラテックス)に、アクリル絵の具を混ぜて塗装します。
液体ゴムは水性ですが、揮発する時に一瞬ですが超絶異臭がします。
間違いなく有害です。臓物がキュっとなるし頭が痛くなりますので、
換気扇の真下でなるべく呼吸しないようやりましたw


20150820_IMG_5082.jpg
塗装してみたら、何ともグロい…
そしてこの時点での塗装は無意味でした(・∀・)

20150820_IMG_5089.jpg
ガイコツなのでデコボコが激しいです。
ラテックスを重ね塗りしてなるべくフラットにしようととにかく塗り重ねる
この液体ゴム、白色→透明→日光に晒すと褐色?になってしまうようです。

20150820_IMG_5116.jpg
一方で、タマネギのような後ろノツンツンの部分
トレーにラップを敷き詰め、そこに刻んだ布を鉄筋のようなイメージで敷き、またラテックスを塗りかさねて
ゴムシートを作りました
肌色のメッシュ生地を塗り付けて千切れないよう補強。
最初に細く刻んだ布を敷きましたが、これは最終的に要らなかったです…失敗/(^o^)\
ラテックスは乾燥するとピローンと剥がせますので面白いですw

20150820_IMG_5119.jpg
マスクと合体します
ラテックス同士をラテックスで貼付けました

20150820_IMG_5128.jpg
赤すぎるので全体を塗装し直す
シート状だったのをはさみで切りました
プレデターのようです

20150820_IMG_5130.jpg
刻んで細くなった先端を重ね合わせ何となくの形にしましたが
トンガリをたもてないので、中に▲に切ったライオンボードを仕込み、綿を詰めましたw
当初は針金かな〜と思っていたのですが、
夏コミで着る前提なので、人にぶつかっても刺さらないようにしました。
サイズはボタンを後頭部とアゴ付近2カ所につけてだいぶ締めてます


20150820_IMG_5139.jpg
縫合します。その後、この三角の部分はあまったメッシュ生地を縫い付けフタをし、
頭と同じ色に着色したラテックス塗って馴染ませました。
けっこう色んな部分を縫って補強してありますw

20150820_IMG_5140.jpg
ちょっと弱いですが形はこんなもんで
トンガリと頭部の境目にラテックスもって均しました

20150820_IMG_5150.jpg
あとはアクリル絵の具でテケトーに着色します。
目玉部分は最終的にもっと肌色っぽくしました。
クチの部分はハサミでカット
断面が整いすぎているのでまたラテックスを持ってガタガタになるように。


20150820_IMG_5211.jpg
布はガーゼ生地をホルベインの油性インクで汚く染めました。
その後からコピックの詰め替えインキの肌色をエアーブラシでまだらに塗装
なのでガーゼを裏返すと色が違うのです・・・;;

20150820_IMG_5229.jpg
以上です。
アゴのボタンを外した状態@夏コミ
この時点では、涼しかったんですよ…屋上行ったら地獄のような暑さでした;;

今現在、凹凸を無くすため改良中です。


--------------------------------

赤い服は薄手のスウェット生地を買ってきて妄想だけで作りました。
拘りは全身4カ所にジッパーを付けたことです
風通しのためにw
しかしそれだけではどうにもならないくらい暑かった…主にマスク/(^o^)\

20150820_IMG_5162.jpg
小汚さをだすために、コピックのインクなどをエラーぶらしで吹いて汚しました。
20150820_IMG_5161.jpg
20150820_IMG_5159.jpg
こんなやつ
中学生の時に買ったアナログ画材を捨てずに持っていたのですが、
XX年の時を得てもまだ使えました!w

腕に巻いた布・膝の布は麻っぽいガサガサした布を買ってきて
ブリーチ材につけ込んだあと、絞ってひねった状態で乾燥させて
シワシワ感を作ったのですがあまり表現できておりません@@


20150820_IMG_5283.jpg
靴はコンバースの黒のボロボロのをヤフオクで買いました
ボロボロのくせに高い、なんでこんなの欲しがる人が他にいるの?
そいつもコーマコスプレするの?ってくらいの疑問があがる値段に…
それは諦めてなんとか他のボロクソなのをゲットしました
アクリルの白でドライブラシ風に軽く塗装してグレ—っぽく
コンバースマークはプリントだったので塗りつぶしました

20150820_IMG_5208.jpg
片足に巻いてるブーツっぽいのも、超ボッロボロのブーツをヤフオクで1円で買いましたw
送料はこの際気にしない!!!!
ブーツをはさみで裁断しなんとなくの形に。
アクリル絵の具をティッシュに付けてポンポンして砂ホコリっぽい汚れを表現。
片側のブーツも切り刻んでマジックテープつけてブーツの上に巻くパーツとして使いました。
紐っぽいのは、だいぶ着古したエスニックのストールを切り刻んで
これまた油性のカラーインクで汚い色に着色してあります。

白塗りは、三善の「クラウンカラー」をスポンジで塗って
その上からツーウェイケーキの白でポンポンはたきました
汗かいても全然取れない。
三善専門店のおじちゃんのアドバイス通り、、すげーです
ただ、けっこう広範囲に塗ってしまったため、落とすのも大変でしたw



以上です( ・ω・)∩

マスクとギター作り直したら涼しいスタジオで撮影してもらうんだ…
このまま死んでも館にいけない…

スポンサーサイト

MADMAX ギター製作の思い出

20150819_IMG_5236.jpg
ショッパナからまたコスプレ話ですみませんが
夏コミでマッドマックスのドゥーフウォリアーやってきました!ヒャッハー
マッドマックス最高に面白いですV8V8V8V8V8V8!!!!!


で、この仮装の主役とも言えるギターの制作日記を書きまする。
ただ、時間が無いなか夏コミの当日の朝まで作っていたので不満が多く
作り直す予定です。


IMG_5070.jpg
まず、ギターとベースを、安いジャンク品で用意します。
ヤフオクで買いましたが送料がかかるので何だかンだと1個4000円近く…(;∇;)

IMG_5074.jpg
ベース側はレフティ?リバースヘッドなので一度切り離して、金具も外して表裏逆転にする。


IMG_5077.jpgピックアップ、ピックガードは全部とりはずし、アタリを描いて…

IMG_5078.jpg
電ノコ(レシプロソー)で切る!!!
ボディの木は非常に硬く電動なのに超絶疲れましたし何時間もかかりました。。。
振動で肌が痒くなるし、部屋の中が木の香りになりましたw
ギターの下に使用済み猫の爪研ぎを敷く。
捨てずに溜めてたんですがw これがけっこう便利でした。

IMG_5085.jpg
カット終わり。
断面がガッタガタなので、サンダーで磨くと●。
だけどサンダーがないので、グラインダーで少しだけ整えました。
吸塵機能付きサンダーが欲しいでずギギギ
この時点では、便座を使用しているという知識がありませんでした…

20150819_IMG_5091.jpg
裏側はIKEAの家具の余った金具で何となく結合。
丁度いいパーツが有って良かったですw
ネックとネックの間は90mmあけました
90mmの隙間はホームセンターの切れ端売り場から合板を。
表のボディとボディの隙間は軽い粘土です。
このセレクトは失敗だったかもしれませんんn
意外と負荷かかる場所なのでひび割れがひどかった;;

20150819_IMG_5099.jpg
取り外したピックアップを戻して、配線・配管をする。
使ったのはビニールホース、電気配線用のホース(?)、金属ホース、ゴムチューム、アルミ針金等
金属ホースは見た目がいいのですが、価格が高く(1800/m)切断するのが難しかったです。。。
ピックアップとボディの木の間に挟むように差し込み、ボディに穴あけで差し込んだり色々。

この辺りいい参考画像が見つけられず配置はデタラメっす


20150819_IMG_5112.jpg
意外と難航したのがヘッド部分です。。。
スパークプラグが刺さっているのは見えたのですが
細かい部分は最後までどうなっているかわかりませんでした。
実物の画像をみると、ギターもベースもペグが見えるんです
うまいことヘッドにカポってはめてある様子。
ベースはヘッド切っちゃったので気にしなかったんですが
ギター側は演奏機能は失いたくなかったので、
チューニングできるようなんとかかんとか作りました。

20150819_IMG_5109.jpg
スパークプラグ、合計で10本必要になります。
1個数百円ですが10個か〜…まてよ…ポチポチ…
あ、あ、あった!!!
ヤフオクて中古プラグが100円で出ておりました。・゚゚(ノ∀`)・゚゚・。
ただ大量すぎて送料で1200円かかりましたが、新品10個より安い!
沢山余っております!
1個50gちょい。中々重いです。

20150819_IMG_5273.jpg
ベース側はスタイロフォームを初めて使ってみました。
分厚いのを2枚重ねてから削り、やすり、木工用ボンドを重ね塗りして下地を作り
リキテックスで色塗ってその後シルバースプレーで塗装。
ヘッドに接着剤で固定してあります。

ギターは取り外せるよう、ライオンボードのベースの上に紙粘土でモッコリ盛って作りました。
軽いのですが、100円の軽い紙粘土4つ使っています@@
弾性あるものの強度はあまりなく、安もんだからかひび割れもけっこうあって
プラグ7本の重量に耐えれるか不安でした。。。
ヘッドに穴あけて、長めのボルトで固定してあります。
ヘッド部分完成して思ったんですが、ギターのヘッドが曲がってて
放射器のパーツにぶつかってるんですよね。
大失敗(´;ω;`)

20150819_IMG_5274.jpg
放射器はライオンボードでかなりテキトーに作りました。
裏側はこのようにガタボコですw
真ん中のパイプとボルトて固定し、取り外しできるようになってます。
赤いセロファンでファイヤーを…


20150819_IMG_5123.jpg
ギターの横に付く謎プレート。
脚や腰にあたるので、ある程度のフレキシブルさが欲しくて
ライオンボードだとユルユルだしプラ板だとカチカチだしなーということで、
極薄のアルミ板を5mmのライオンボードで挟みました。
なので丸い穴を切り抜くのが大変でガタガタでず

20150819_IMG_5190.jpg
何かのエンブレム付いてるけどなんだろう?と思っていたら
海外のコスプレイヤーが「DATSUN1600」というロゴ付けており
おそらくコレだろうと思います。
2mmのライオンボードG10で貼って2枚重ねてから切り抜き、
そ〜と段差を付けました。凄く疲れましたw
塗装はG10下地→水性塗料。
ギターには、プラスチックの蝶番を半分に切って付けました
これもボルトで取り外しできるように。
プラスチック製なので、多少力がかかっても大丈夫かなと思います
最後まで理想の金具は見つけられませんでした(。´Д⊂)


20150819_IMG_5207.jpg
そして夏コミ前日の朝、ギター含め全部完成しました。
夜中にいそいそと着てみた所、凄くバランスが悪くショック/(^o^)\

マスクがデカい!(ぶかぶか
ギターがデカい!(形がへん?!

ギャーでももう時間が無い!

夏コミ前日はワンデーの撮影があったので作業できず><

重たい機材抱えスタジオに向かい電車のっていると、
マッドマックスbotが撮影オフショットでドゥーフの画像をアップしていたのですが
今まで見た事が無いくらいギターが鮮明で見やすい画像でした…
私は奮えました…
完成とさせたはずのこのギター、形がオカシイ!!!!!
撮影後まっすぐ帰って20時半に帰宅
そこから併せ当日、夏コミ当日の朝4時まで戦い続けました

20150819_IMG_5271.jpg
不満はあるけど、さっきよりはマシになった!!!
面取りも断面の仕上げも一切してないけど!
昨日よりはマシだと思う!!!!!!!!!!!!

20150819_IMG_5277.jpg
本当はストラップ付けてないんだけどストラップ無しでは持てない重量なので
家にあったギターストラップを服と同じ素材で巻いてなるべく目立たなく。
エフェクターは再現諦めました
あとアレンジになるのですが掴んで持てるようチェーン付けてます。
ボリュームつまみはダイソーにあった指に付けるデジタルカウンターみたいのですw

気がつくともう朝の4時…白目のまま2時間だけ寝て夏コミに向かいました。
そして屋上展示場は地獄の猛暑!!!!!
1時間でリタイア(^q^)
更衣室にも行いきたくてもしばらく歩けないほどダメージにはびっくりでした
併せ中から立ってるのが辛くて辛くて
楽しめなくて凄い悔しかった。

というのがギターの製作日記となります 
ちゃんと寝よう!!!!!!!!!

20150628 男塾併せ

IMG_5148.jpg
さーて久しぶりに描きますね。
恥ずかしい事を色々やってきましたので。

50mm_IMG_4987.jpg
シグマのアート50、誕生日プレゼントで買ってもらいました。
Canonの85L2と迷ったのですが85の場合は自分も半額出す必要があり
その余裕がなかったし85mm必要ないので50に決めました
純正50 1.4よりはでっかいし重いけど、オールドレンズ扱いされていた純正に比べれば
解像度も満足ですし、なにより50mmはやっぱり使いやすいですね@@
35、50、85と全部シグマになってしまいましたが、今はこの3つを持ち歩いております
屋外だと135と広角追加する程度で。
でもね、85がこのラインナップの中で性能が劣っているんですよ…
というわけで次の目標はやっぱり85L2でしょうか
それとも標準ズームの新型か
いやいや5Dの新しいボディですかね
ボーナスのない非正規雇用民の物欲との戦いは一生終わらない…






以下、コスプレ話です。














1DX_9467.jpg
前回書いたとおり、
魁!男塾の併せに参加してきましたーw

5月にヨシヒコ併せで衣装作るのがしんどくて死ぬもうイヤだと泣き叫んだのですが
Twitterで見てしまったんです。。。男塾併せが存在していることを…
6月28日。
しかしその時、7月5日のイベントに向けて本を書いていた。
〆切りと制作がブチ重なりますね。
地獄とわかっていながらも、大好きな男塾に関わりたかったんや…
カメラマン枠埋まってたのでアレヤコレヤの末に鬼ヒゲで参加しました/(^o^)\
いわずもがな、原稿と重なって本当に制作が辛かったです。。。
自分を呪いながら作っていました。

1DX_9388.jpg
精神注入棒も作った!
中身は猫の爪研ぎ(使用済)で、クラフト紙で巻いただけという。

殆どが男性のレイヤーでクオリティ高かったです。
女性もいましたが、こういう筋肉汗臭い系のはどうしたって本物の男にゃかなわない。
私も体格をカバーするためにキルト芯巻いたりアレしたりコレしたりして
身動き取りにくくて超疲れて脚が激痛でした。。。

IMG_7571_R.jpg
三白眼になるカラコンを初めて買っておいたのですが
結局使わず。
周りが誰も使ってなかったので、すっかり忘れていましたが
この写真を見ると、使っておけば良かったなーと少し後悔です┌┤´д`├┐
でも普段コンタクトもしないので、カラコンは本当に恐怖でした…

撮影:かめさん、ザン・ウーさん。
意外と冷房が効くスタジオアサガヲにて。

終わり(`ω´)

2014.12.21 旅団大型撮影

20141231_IMG_9787.jpg
そいやJPGをRAWで開けるんですよね
すっかり忘れていましたので早速いじってみる。
WBを青めにしてみました
あまりご機嫌よろしくないホワイト様です。。。
20141231_IMG_7537.jpg
モフモフ


20141231_IMG_9789.jpg
さて今年もあと2時間もありませんね
12月24日にインフルエンザが発覚してから今日31まで
毎日どこかしら調子が悪いです┌┤´д`├┐

21日に、10人くらいの大型撮影をする。
撮影後半から咳が出るし、とにかく疲れた。
22日 発熱&体調不良。
23日 回復。撮影に行く。
24日 また発熱したので病院いく→インフル宣告
    口内炎が数カ所に出来てることに気付く
    (上唇、舌先、ノド)
25日 ノドにできた口内炎が激痛すぎて飲食困難
    上唇にできたのが痛過ぎて会話が困難
26日 咽頭炎でさらに飲食困難 ウィダーと麺類を流し込む日々
27日 同じ
28日 同じ
29日 少し良くなるも咽頭炎が痛い+頭痛
30日 久しぶりに外食したら腹を壊し今も胃の調子が悪い+頭痛
31日 上唇の口内炎のみほぼ完治、ソレ以外はまだしぶとく残る
    常に胃腸のあたりが気持ち悪く、胃腸薬が書かせない ← new!!

というような感じで元気!といえる時が24日から1秒もありません…ううう

26日と27日の撮影は当然キャンセル
冬コミとかも行かないし
食べると気持ち悪くなるので食事が鬱…そんな年末でした。


20141221ryodanIMG_9863.jpg
21日にとったハンターハンターの大型撮影の様子は続きに載せますー

2014.12.12 写真講座

20121212_IMG_7390.jpg
最近モフィオは朝になって布団の中に入ってくるか
布団からはみ出ている私の手を噛んできます
手を移動させても手を見つけ出して噛み付いてきます
これが何を意図しているのかわかりません
私の肺の真上で香箱するのは相変わらずなのですが
その姿はとても可愛いです
私の呼吸が苦しくなろうとどうでもいいのです

昼間、リビングではついにガス暖房器具が登場しました
部屋が温かくなるというのに
猫様たちは暖房もない・日も当たらない3Fのクローゼットの上にある
布団コーナーの上に居ます
500円で買ったフェイクファージャケットの袖を捥ぎ
その中に100円ショップで買ったヌードクッション2個をつめると
温かい猫様のベッドになるのです
そんなものをクローゼットの上に置いておいたら
冬はそこに行くようになってしまいました
リビングには至る所に温かいベッドと猫様用のホットカーペットが設置してあるのに
何もない温かくないソコにいくのは何故なんだぁぁっぁあ・・・・あ・・・あ・・


20121212_IMG_0126.jpg

コスプレイヤーズアーカイブの某人気カメラマンによるライティング講座が開かれるとのことで参加してきました。
金曜の夜〜朝というヒドイ時間帯。
2時間の座学+6時間のスタジオ撮影で参加費用2万円。
1人レイヤーさんを連れて行けるので、a!kira氏が同行してくれることに。
そのレイヤーさんの参加費もコミなので、ちょ〜っと高いかな、と思いつつも
このカメラマンさんはプロとして活躍されており
周囲にもこの人の作品が好きだというのが多いので、行ってみました。


20121212_IMG_7333.jpg
座学を受けている時の私はずっとこんな顔をしておりました。

続きは続きで。。。w

11/3 糸乃さん個撮

20141109IMG_3076.jpg

2014.11.03
スタジオパンダ5号館で撮影してきました。
モデル:糸乃さん
衣装:山下しゅんや版のジュビリー&フレディ


スタジオパンダ5は安価なスタジオのパンダシリーズのひとつで
土日でも1日借りて8000円という超安いスタジオです
スタジオという言葉は当てはまらないガレージのような場所ではありますが
私は大好きなので今後もちょくちょく使いたいなーと^^
20141109ぱんだIMG_3365
場所は山手線の大塚駅という好アクセスです。
古いマンションの地下にあるガレージをそのままスタジオと称して貸し出しているだけというw
廃墟・廃退・真っ暗・汚い・路地裏 とか
そんなキーワードの撮影はばっちこいです
冷蔵庫・エアコン・水・ストーブ有り。
最大のポイントは血糊を直接ぶちまけてもオKなことでしょうか〜
(もちろん退室時に洗い流す必要があります)

20141109IMG_2559.jpg
まずはジュビリーから撮影。
最初は1〜2灯でしたけど色味がつまらないので
背面側に黄色・地面に青いフィルター付けたストロボを配置、
そして人物に1灯の合計3灯体勢に
画面がカラフルになってアメコミっぽくなりました。
X-MENの青と黄色をイメージしております。
以前はこのシャッタ—が憎かったけれど
今回は違和感ないのでそのまま使用。

20141109IMG_2760.jpg
ここのスタジオは、お願いするとなぜかVRXをセットしてもらえますw
最近は乗ってないけど元バイク乗りなので、VRXという微妙な車種にうーん?となりつつも
せっかくなので撮影。
でも上手くいかせず苦労したあげく「固執するのは辞めて次にいこう」という結論に(^q^)
久々にバイクにまたがりシャッタ—あけて裏まで移動させました。
(キーはないのでクラッチ握ってぐいぐい押しただけですが@@)

20141109IMG_2889.jpg
ジュビリーの特殊能力である手から火花?爆発物?を出すアレを再現しようと四苦八苦
LEDイルミネーションを3つ用意したのですが1個が撮影前に断線してしまい(;´Д`)
ちょっと火の玉不足ではありますがなんとか出来ました。
手に巻いたカラフルでLEDが少ないのが257円
後ろの白いLEDが沢山ある長いのは1000円
どちらもLEDの光る部分以外を黒くぬってあります。
20141109IMG_2826.jpg
シャッタ—に持ち込んだ黒い布をたらし簡易黒ホリを作成
(幅1800×3000mmの布)
そこにハンズで仕入れた網をたらしてイルミを絡ませてセットしています。
ISO200 85mm F1.8 1/6 
ストロボは、レイヤーさんの左右にグリッド付きソフボ
部屋の電気を全て消して真っ暗にして三脚で撮影しました
モノブロのモデリングランプみたいのがあればよかったのですが
この日に限ってモノブロックをソフトボックスにはめるパーツを忘れてしまい
ピント合わせたら部屋の電気消して撮影、という面倒くさい事をしてました(´д`)



さてフレディさんの撮影ですがこっちはなんかもう真っ赤でいこう!みたいな感じでw
20141109IMG_3069.jpg

山下しゅんやの美少女アレンジとはいえ元がフレディなので赤々と。。。
↑の写真の撮影風景は…
20141109IMG_3071.jpg
こんな感じで、片方メイン、後ろはグリッド付き赤フィルター付きソフトボックス
背面はこれも赤フィルター付きのライトブラスター
しつこいくらいの赤フィルターです

20141109IMG_3214.jpg
これはモノブロのモデリングランプのみを人物にあてて(発光せず)
ドアの向こうに赤フィルター付きストロボをセットしてあります
モデリングランプがすごいオレンジ色なので色が着きました(^q^)
こういう色味好きです

20141109IMG_3277.jpg
最後は彩度とコントラストをゼロにしての撮影
ピクチャースタイル上では数値をゼロに下げたのですが
いざPCに取り込んでみるとあれ?ってくらい鮮やか、というか普通に写ってやがる…
これが毎回謎なのでいつか解明が必要ですね;;
色が違うって次元ではない

そんな感じで合計9時間近い撮影終了〜
気がつくとやろうと思っていた事が全然できていなく後悔と反省の嵐です
ジュビリーの髪の毛、フレディの帽子が背景に溶けてしまって残念だったので
そこを起こすためだけのピンポイントのライトを置くべきだった
数的に出来たはずなのに気がつかず悔しい(´ω`)

あと、顔に影を作れなくて?!?!?ってよくなっていた
良ーく考えればわかることなのに
撮影中のテンパリ病をなおしたいでございます。

終わり

10/19 makinaさん個撮

20141019IMG_7170.jpg
ブログ書いてない!!!
写真ブログに変更するためにネタは沢山あるのだが…だめだーんがが
とりあえず昨日の撮影書きますねあぁぁぁ



昨日はmakinaさんの個撮行ってきました。
スタジオは曳舟のモケモケスタジオです。
チェスのクイーン擬人化(白)だそうで超豪華でした。
撮影でチェスっぽさを出す予定がうまく出来なかった…(´д`)

20141019_IMG_2147.jpg
白ホリで撮影。
壁に近い位置だったので紫フィルター付けたストロボを壁バンして紫の照り返し?みたいのができました。
ピントが甘いけど、ライティングはちょっとお気に入りだす

20141019IMG_2122.jpg
白ホリで背面壁から距離取って撮影。
ライトブラスターでチェス板っぽい模様を投影したけど、升目が細かかった><
ライトスタンド目一杯伸ばしてスヌートで顔だけにストロボを当ててます。

20141019IMG_2209.jpg
黒ゴシックブースにて。
壁がストロボをちょっと反射しちゃうので、壁からソファーを少し離し、
真上に近い位置からビューティーデぃッシュ1灯。
RAWでコントラストとかいじって暗めきつめにしてます

20141019_IMG_2136.jpg
これは、レンズにフィルターを貼付けて撮ってます。
20141019IMG_3730.jpg
見た目は非常にお粗末なんだけど、フォトショでグラデーションかけたみたく撮れます。
フィルターの切れ端の組み合わせでイメージ変わりますがピントが危うくなる。
フォトショでやった方が速い可能性もありますw
絞りすぎてF値が高いとフィルターの色の境目が出てしまうので
なるべく開放近くまで開くとよしです
これは135mm F2.5 だす


ほとんどmakinaさんのメイクや衣装などの作り混みが素晴らしいので
それに助けられてるようなもん
被写体がすばらしければライティングはシンプルなものが良いのですね
それでも白ホリでは遊ばせていただきました( ´ー`)


そんな感じで撮影撮影うっほううっほなこの頃です
そしてついに海外通販で機材を買うようになってしまいました
日本ではストロボ機材がまだ流通が少なく、ebayや中国の通販(Aliexpress)なんかを見ています
GodoxのBowensマウントBeautyDishを78$でオーダーしており
現在届くのを待っておりまする。送料安い分届くのがクソ遅い。
この辺りもちゃんと届いたらリポートしとうございます ドゥフフ

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。